CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 鉄職人のハンドメイド看板 | main | 鉄職人の手しごと 斬鉄 アイアン表札・鉄漢字表札 >>
アイアン表札・アイアン看板 鉄職人の斬鉄 手しごと
0
    すっかり桃のお節句もすぎ
    啓蟄
    啓蟄とは陽気に誘われ土の中の虫が動き出すころのこと。
    一雨ごとに春になる そんな季節になりました。
    もう春ですね。

    まずお客様からお取り付け完成画像をいただきました。

    アイアン表札&山査子モチーフです。
    とても素敵ですね。ありがとうございます。

    こちらは
    鉄漢字表札です。
    ありがとうございます。

    とっても嬉しいお言葉が何よりの励みです!!

    さて今回も
    斬鉄したままの画像ですが
    素敵なアイアン表札のご紹介をさせていただきます。

    鉄漢字&アイアン表札文字です。
    東京都江戸川区より
    ご依頼をいただきました。
    ありがとうございます。


    英字文字はご希望に合わせてイメージ画を描かせていただき
    漢字文字はお客様からイメージ画にて手切り
    斬鉄しております。
    少し小さい漢字文字なので
    かなりの技術力が必要です。。

    こちらは埼玉県さいたま市より
    ご依頼をいただきました。
    アイアン表札 独立文字です。

    文字のタテ約37ミリ 横幅全体191ミリほど

    シンプルな文字ですが
    6ミリの厚みある
    鉄板を手切りガス溶断 「斬鉄」加工
    かなり緊張が続きます

    鉄板の断面に火の跡ノッチ
    この縦の筋が残るのが斬鉄加工の特徴です。
    機械レーザーカットではこの筋は見られません

    こちらは大阪府豊中市より
    ご依頼をいただきました。
    アイアン表札 繋がり文字タイプです。

    ご希望に合わせてイメージ画を描かせていただきました。
    Oがアクセントです。
    一部はなれていますが動きが出てリズム感があります。

    1つ1つ完全オーダーメイドなので
    ご一緒にご相談しながら進めていく楽しさもあります。

    こちらは千葉県我孫子市よりご依頼をいただきました。
    アイアン表札 独立文字です。
    ありがとうございます。

    こちらの文字も人気があります。

    鉄の質感と文字の丸みが良い感じです。

    こちらはいつもお世話になります。
    K+さんからのご依頼をです。
    アイアン看板ありがとうございます。

    画像は斬鉄したままですが
    最終しあげは錆びてもよい蜜蝋仕上げです。

    6佚竿帖ー蠕擇螢ス溶断「斬鉄」加工です。
    格好いいです。。。

    街中にアイアン看板らしいもの
    を見かけると
    ついつい見入ってしまいます。。

    最近 こちらの文字体も人気です。
    アイアン表札 独立文字タイプです。
    文字にヒゲがあるタイプです。
    なかりの技術と集中がないと斬れません。。

    千葉県流山市より
    ご依頼をいただきありがとうございます。
    いつもご丁寧なお電話やメールが有難いです。

    技術はもちろんですが
    日々、体力と気力も大切です。。

    こちらが愛知県名古屋市よりご依頼をいただきました。
    ありがとうございます。
    鉄枠表札とアイアン独立文字です。

    お客様からイメージ画をいただき
    6ミリ鉄板を斬鉄しております。
    オリジナル作品ですね。

    お客様からのデータや
    手描き文字など大歓迎です。

    ニュー鍛冶屋 小宮製作所は
    すべて鉄職人の一貫手作業のため
    鉄板にケガくところから手作業
    手切りガス溶断「斬鉄」
    お取り付けのピンの溶接も手作業
    塗装もすべて手による筆塗りです。
    最後は私が梱包して配送手配をしております。

    鉄に流行りはありません。
    鉄職人は32年間 鉄しか携わらす
    ほかの素材に魅力を感じなかったと言います。

    鉄と向き合い追求し
    自分の手で自分にしかできない技術力で
    どう生きるかがテーマでした。

    おかげ様で鉄職人の手で確実に前に進んでおります。

    ありがたいことです。。



     
    | 小宮賢人の世界 | 15:03 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする