CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 鉄職人の手しごと 斬鉄 アイアン表札・鉄漢字表札 | main | アイアン表札 お取付完成画像ありがとうございます >>
鎌倉長谷から 鉄看板
0
    昨日は春分の日
    春分とは太陽が真東から昇り真西に沈む日のこと。
    昼と夜が同じ長さになる春分の時期になりましたね。。
    今日はまだ少し肌寒いです。

    では今回は鉄看板のご紹介です。
    昨日鎌倉長谷の工場までお越しいただき
    有難うございます。

    あまりお見せしない画像ですが
    鉄板にご希望の文字をケガいております。
    1番最初の手作業とも言えます。

    漢字文字のタテサイズは約45ミリほど
    鉄職人の手切りガス溶断「斬鉄」
    ガスの熱で1〜2ミリは溶けて無くなります。

    今回の看板は
    漢字文字が繋がっているという非常に細かく繊細で高度な技術を要します。
    これだけの隙間のない文字の場合は
    ガスの火を真っ直ぐに入れるだけでも大変ですが
    そのあと火を手元で止めるのか
    火を戻すのか
    まさに熟練の勘だと思います。
    鉄と長年向き合うと
    火の動きや熱の伝わり具合で鉄が更にどうなるのか
    鉄職人には分かるそうです。

    鉄看板の仕上げは錆止め黒塗装仕上げで
    お渡しさせていただきました。
    あとはお客様の照明のお修理や
    鉄職人のお左手の神様のためのスタンド補強など色々
    有難うございます。

    鉄職人から「お修理のご相談もお受けしております」

    こちらはお店の屋号 鉄看板のご依頼をいただきました。
    有難うございます。
    鉄職人と直接ご相談のため長谷までお越しいただきました。

    6ミリ鉄板約 横幅約200ミリ

    鉄らしさ
    手切りガス溶断「斬鉄」の特徴ともいえる
    断面のノッチ縦筋が恰好いいです!
    錆止め塗装+黒塗装仕上げです。

    暖炉に使用するマットな黒が
    鉄の風合いと合います。

    こちらは
    以前、京都からご依頼をいただきました鉄看板です。
    お取付完成画像を送って下さいました。

    アトリエ 二ライさま
    有難うございます。

    アイアン表札と鉄看板です。
    京都らしい 
    さりげない中に凛とした趣きがあります。

    今年で京都から鎌倉にやってきて
    10年です。
    先日久しぶりに江ノ電にのり
    長谷から藤沢まで行ってきました。

    江ノ電でのんびり海を眺めて


    帰りは車で
    鎌倉から逗子海岸

    日々当たり前になっている景色ですが
    とっても素敵です。。
    自然に感謝ですね。
     
    | 小宮賢人の世界 | 16:01 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする