CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 鉄職人の手しごと アイアン看板 アイアン表札 | main | アイアン表札 鉄漢字表札 〜鉄職人の手しごと〜 >>
鎌倉長谷の鉄職人 漢字・カタカナ表札 オーダーメイド
0

    前回に引き続きお取り付け完成画像をお送りいただきました。

    有難うございます。

    !cid_2A749854-0B9D-4888-9F6C-B14F23F563F8.jpg

    お客様ご自身で漢字文字をご用意下さいました。

    木と鉄いいですね。

    !cid_E3FE1776-BFD1-4DD9-A485-93D5779ED5E6.jpg

    鉄漢字文字が馴染んで格好いいです!

    鉄職人の手切ガス溶断「斬鉄」

    鉄らしい風合いに

    錆止め塗装&黒塗装仕上げも素敵です!

     

    こちらは長野県の工務店様よりご依頼をいただきました。

    有難うございます。

    柔らかい鉄文字を書かせていただきました。

    シンプルですが存在感があります。

    IMGP0083.JPG

     

    こちらは懐かしの京都府京田辺市より

    ご依頼をいただき有難うございます。

    お客様からのイメージ画をいただき斬鉄いたしました。

    ありそうで

    あまりない鉄のシンプルな漢字文字

    格好いいです。

    IMGP0114.JPG

     

     

     

    こちらは川崎市より

    ご依頼をいただきました。

    有難うございます。

    ご希望の合わせてイメージ画を描かせて

    いただき最終は明朝体タイプになりました。

    設置のことも考慮して

    1文字1つものになっています。

    長年経っても味になる鉄漢字文字ですね。

    IMGP0089.JPG

     

    こちらは東京都江戸川区より

    ご依頼をいただき有難うございます。

    お客様ご自身の筆文字です。

    とても素敵です。。

    IMGP0096.JPG

     

    こちらも東京都江戸川区より

    ご依頼をいただきました。

    有難うございます。

    明朝体をベースにご希望に合わせて書かせていただきました。

    文字との重厚感がマッチしています。

    IMGP0106.JPG

     

    こちらは北海道江別市より

    ご依頼をいただき有難うございます。

    シンプルな漢字文字ですが

    アイアン数字文字との質感がバランスよく

    存在感があります。

    IMGP0099.JPG

     

    こちらは横須賀市より

    ご依頼をいただきました。

    有難うございます。

    お夫婦さまの鉄枠漢字文字です。。

    ご希望を色々お聞きしながらイメージ画から

    描かせていただきました。

    IMGP0091.JPG

    6mmの1枚の鉄板を

    斬鉄します。

    断面の縦筋はノッチと言います。

    ガス溶断「斬鉄」による火の跡のことです。

    機械作業では

    このノッチの跡がありません。。

    IMGP0093.JPG

    鉄の表現も様ざまです。

    お客様のお好みも様ざまです。

    ニュー鍛冶屋の鉄職人は斬鉄という

    表現方法でお客様の想いにお応えさせて

    いただいております。

     

    こちらは

    静岡県富士市よりご依頼をいただきました。

    有難うございます。

    カタカナ&ご家族様のモチーフです。

    可愛いですね。

     

    IMGP0104.JPG

    すべて文字もモチーフもお客様のオリジナルです。

    手切りガス溶断「斬鉄」ができるサイズなど

    色々ご相談をしながらご一緒に製作させていただきました。

    IMGP0102.JPG

     

    私どもが20年前に

    アイアンオーダーメイドをお受けいたします。

    っと言っても

    戸惑うお客様も多かったですが

    ここ最近では

    かなりアイアンが身近になり

    お客様ご自身の

    素敵なイメージ画や筆文字も多く

    こちらが感動することも多くなりました。

     

     

    お客様の想いを

    鉄職人が

    斬鉄で表現して喜んでいただける

    当たり前のようですが

    じつは

    20年前には

    夢のようなことでした。

     

    これからも

    ニュー鍛冶屋の鉄職人にしか出来ない

    鉄の表現を楽しんで下さい。

     

     

     

     

     

     

     

    | 小宮賢人の世界 | 14:15 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする